ブログコンテンツ

【動画で検証】6弦ギターで7弦ギターのサウンドを出す!

山脇オサムです。

「6弦ギターで7弦ギターのサウンドを出す」という記事にからめて、実際にどんなサウンドが出るのかを動画で解説してみました。

 

ドロップDチューニングもやってるんですけど、7弦風とどっちがイカツイかな〜って考えるとやっぱり7弦風に軍配が上がりますね。

単に「低音が出る」という以外に、サウンドの質がちょっと不良になってる感じがしてカッコいいんですよねー!

ちっちゃいアンプで弾いてるのでアレですけど、スタジオやライブハウスで100Wアンプで鳴らしたらかなりゴリゴリになるので、ラウドなバンドをやってる方はぜひこの方法も使ってみて下さい!

 

■山脇オサムのギター教材はこちら

 

関連記事

  1. 実践的なコードワークに必要なシェイプ
  2. ブルースとジャズブルースの違いはコレ
  3. テンションアレンジの狙い目とは?
  4. ベルボトムブルースをルーパーで弾いてみよう!
  5. ギタリスト必須の「分数コード」とは?
  6. 11thはマイケルのハットよろしく!
  7. ラウル・ミドンから技を盗む!
  8. Aコードの押さえ方とちょいアレンジ

最近の記事

PAGE TOP