ブログコンテンツ

試奏で使えるお洒落な8小節

山脇オサムです。

人気のレシピ「ハッタリお洒落フレーズ集」の中から超中級編のフレーズをご紹介します!(特別にこのフレーズだけ一般公開中です)

■解説動画

 

■タブ譜

奏法のポイントはたくさんあるんですけど、3小節目のミュート3連が意外と難しいポイントです。

運指はコードフォームをそのまま弾いてるだけなので簡単なんですけど、スウィープ的なピッキングがムズいんですよね。

スウィープ的というのは「一筆書きで一気に弾く」という事なんですけど、そこに3連のリズムをキッチリ入れなきゃいけないんです。

「リズムがしっかりキマってる」というのはギタリストの腕の見せどころですからね。

でもこのテンポの3連はそんなに早くなくて、一気にガッ!と弾くほどじゃないんです。

ちょっとスピードを押さえながら弾かなきゃいけない、という超イヤラシイ感じなんです。

弾いてると「イーーー!!!」ってなるやつです。

腕の振りを変えずに遅いボールを投げるチェンジアップみたいな感じですね。

ここがダークホース的に難しいところだと思います。でもここがリズム通りできるようになったらスウィープの完成度はバツグンに上がります!

ぜひチャレンジしてみてください!

■「ハッタリお洒落フレーズ集」はこちら

 

関連記事

  1. フレーズとリズムを連動させる練習方法
  2. 思い切りよく弾くには弦を信頼すること
  3. ボーカルブログ、始めます!
  4. 歌うことに対して何が大事?
  5. チューニングは耳で判断せよ!
  6. 耳コピに超絶役立つコード譜
  7. ギターを弾かない時のマナー
  8. 音のキャラクターを見抜く!

最近の記事

PAGE TOP