ブログコンテンツ

超ファンキー!スラップ奏法

夜中の3時半に友達から「小学校1年の時の写真が出てきた!」というLINEがきていて(完全に酔うとるな〜)と思ってそっと閉じた山脇オサムです。

でも写真を見るといろいろ思い出しますね。校庭にそびえ立つトーテンポールの一番上の顔をデザインした人の名前も思い出しましたもんw

さて、今週の会員限定コンテンツはこちら!

超ファンキー!スラップ奏法

「ライブの自己紹介でスラップをしたいです」というご要望へのアンサー動画です。

スラップと言えば、中学の時に見たSly & The Family Stoneのラリー・グラハムは今でもハッキリ覚えてます。 (音より衣装)

スラップはサムピングとプルを使うだけで雰囲気バッチバチに出るので、音数を増やす必要ってそんなにないです。 解説したフレーズも使うのは4音だけです。

最後にとっておきの「必殺3連」があるのでお楽しみに。

あ、EQでBASSを持ち上げるとよりカッコいいです。

■動画はこちら

関連記事

  1. アレンジ術が身につく曲の聞き方
  2. ギターを弾かない時のマナー
  3. いざという時に使えるテクニック
  4. ギターは弾けば弾くほど音が良くなるのか!?
  5. 実はしっかり弾けてない
  6. すぐにできるチューニングを安定させる方法
  7. ペグを回すほどではないチューニングのズレ
  8. やる気スイッチを押すギターコンテスト

最近の記事

PAGE TOP