ブログコンテンツ

Aコードの押さえ方とちょいアレンジ

寝起きで口がパッサパサな状態の時に、娘が思いっきり食パンを口に突っ込んできて水分全部持ってかれました。

どうも、ゾンビ山脇です。

 

「ギターってわがまま!?」

今日はAコードの押さえ方を解説してみました。

■動画はこちら

5弦開放弦を使った一番基本的なやつですけど、ちゃーんと弾くにはやっぱりポイントがあります?

そう!ミュートです!

ミュートを解説すると「ギターってわがままな楽器!?」って思うんですよね。

だってギターってまず音を出すのが難しい楽器です。押さえるのも痛いし、押さえ方が違うとビリビリ言っちゃうし。

そんな壁を乗り越えてやっとの思いでコードをジャラーン!と鳴らせたと思ったら今度はミュートしなきゃいけないっていう。笑

なんだいや!
どっちだいや!
もうええわ!
と鳥取弁で突っ込んでしまいますよ。まぁでも大事なんです、ミュート。

あとは1弦をしっかり鳴らせるかどうか!?ですね。これは押さえ方がポイントです。指を立てる。中指じゃないですよ、薬指!

Aコードでできるちょいアレンジ、
・add9
・sus4
・分数コード
も解説してるのでぜひ遊んでみてください!

 

関連記事

  1. 開放弦をコードに混ぜてみよう!
  2. スカウターでコードを見てみる
  3. サブドミナントマイナーを目立たせる音選び
  4. コードに半音スライドを混ぜて弾いてみよう!
  5. このフレーズ、どう弾きますか?
  6. 「Let it be」をルーパー使って弾いてみた
  7. 指板の音名を覚えてコードに活用する方法
  8. 11thはマイケルのハットよろしく!

ギターのレシピの教則DVD

3,500名のギタリストが実践中

友達登録1,000名突破

最近の記事

PAGE TOP