ブログコンテンツ

【解説動画】パワーコードの押さえ方とちょいアレンジ

どうも、山脇オサムです。

 

「ポイントは人差し指」

今日はパワーコードの押さえ方を解説してみました。

パワーコードの押さえ方は、苦手な人も多いオクターブ奏法にも通じるのでここでしっかり身に付けたい!いや、身に付けなきゃもったいない!

■解説動画はこちら

ということで一番のポイントは人差し指のミュートです。

Fみたいに指全体でセーハする感じなんですけど、力を入れるのは指先だけ。あとはすこーし丸めて弦に触れておく。その状態をキープしながら薬指なり小指なりでもう1音を足す。

これさえできれば、あとはめちゃくちゃカンタン!どのポジションでもズンズンできちゃいます。と言うことはオクターブ奏法もできる。

一粒で二度おいしいですね。

ちょっとムズイのが、4.5弦パワーコードの時の6弦のミュート。うーむ、なかなかのダークホース感。その辺りは動画で!

ちょいアレンジは、エミネムの「Lose yourself」とか、奥田民生さんの「息子」とか、ワイドストレッチな西海岸風リフとか。

ぜひお楽しみくださいませ。

 

関連記事

  1. むちゃくちゃお洒落なコードテクニック
  2. シェイプを変えるとコードの雰囲気も変わる
  3. 【初心者のレシピ】 山下達郎「クリスマスイブ」をパワーコードだけ…
  4. 【タブ譜】やっぱり楽しい方が続く。バレーコードの基礎トレに最高な…
  5. プロでも判別が難しいコードとは?
  6. 【YouTube】アレサ・フランクリンの「Think」を弾いてみ…
  7. テンションアレンジの狙い目とは?
  8. 「Love is over」をガチンコで耳コピ

最近の記事

PAGE TOP