ブログコンテンツ

明日はスティービー・ワンダーの「For Once In My Life」を弾いてみます

山脇オサムです。

明日はスティービー・ワンダーの「For Once In My Life」を弾いてみようと思います。

 

スティービー・ワンダーの曲じゃないんですけど、カバーしたのが1968年なんですね〜。

モータウン全盛期、、、なんですけどどっちかと言うとイギリスのロックが熱い時代でしょうか。ツェッペリンやディープパープルのデビューもまさにこの辺り!?

ちょうど本で読んだんですけど、1968年のアメリカでのLPの売上の60%はロックだったみたいですね。なるほど〜。

んで、この曲をどんな感じで弾いてみようかな〜というところなんですけど、まぁ16分のカッティングは決まりで、

どういうリズムパターンにするか、、、

タイトにするより音をなるべく鳴らして、ブラッシング少なめで弾いた方がよさげな印象。 変にオブリを入れると流れが止まりそうなので、ずっと16分を刻んでいくのがこの曲には合う気がします。

あと、コード展開が「クリシェ」といって、コードの中のある音が半音ずつ動くタイプなので、その音をゴリッと出すのかあえて引っ込めるのかも結構キーポイントだと思います。 ゴリッと出すにはコードのトップノートにする感じです。

というかコード展開がややこしそうだな〜汗

後半Key変わっとるし〜汗

苦戦しそうな予感満載ですが、ちょっくらやってみます。 明日をお楽しみに!

関連記事

  1. シェイプを変えるとコードの雰囲気も変わる
  2. 4和音とテンションを弾き比べてみた
  3. 「基礎トレのレシピ〜コード編〜」登場!
  4. コードの雰囲気を変える音
  5. セブンスコードが持っている武器とは?
  6. 【7thコードの表記】ここが落とし穴
  7. これさえ知ってれば無敵なコード進行
  8. サブドミナントマイナーを目立たせる音選び

最近の記事

PAGE TOP