ブログコンテンツ

ロックンロールなコードバッキング

どうも、山脇オサムです。

前回の「メジャーペンタとマイナーペンタの違い」を解説した動画(⇒動画はこちら)で使ってたロケンローなバッキングですけど、どうやって弾くんですかメールが来たので解説しました。

あ、質問があればメール下さいね。僕もその方が話しやすかったりしますので!

■動画はこちら

Key=Eのブルース進行です。

ベースラインも一緒に弾いてるのでグルーヴがより体感できるのかなーなんて思うんですけど、ポイントはE7を一瞬で押さえられるかどうかです。

人差し指はベースラインで使うのでそれ以外の指で押さえる、というのがいつもと違うところですね。

慣れるまでちょっと練習が必要ですけど、指が形を覚えるとあとはわりと弾けます。

大事なのはノリ!特に2拍目と4拍目。ここを攻略すると一気にカッコよくなります。

その辺は動画で!

関連記事

  1. バンドマン必須!?カポに頼ったコードアレンジ
  2. ギタリスト必須の「分数コード」とは?
  3. 【コードの基礎】ここが分かれば大丈夫。4種類の7thコード
  4. ジミヘンもよくやるバッキング術
  5. ドロップDでメタルな結婚式
  6. 混じりっけなしの超純粋コード
  7. 【初心者のレシピ】 山下達郎「クリスマスイブ」をパワーコードだけ…
  8. コードチェンジの秘訣。実はタイミングにあり!

最近の記事

PAGE TOP