ブログコンテンツ

それではご本人の登場です

山脇オサムです。

スティービー・ワンダーの登場

今日はギターと全然関係ない動画です。でも見て欲しいです。

僕はこれフルで5回は見ました。

どんな動画かと言うと、スティービー・ワンダーの「Ribbon In The Sky」を歌うアザン・ワッツというまだ16歳の黒人シンガーの動画なんです。

もうめちゃくちゃ上手くてずっと聞いてしまいます。そんな動画なんです。

・・・え?

普通じゃないかって?

そんな動画いくらでもあるって?

分かってますよ旦那!

山脇の可愛い冗談じゃないですか!

この動画の中盤でですね、なんとスティービー・ワンダー本人が登場するんですよ。もちろんサプライズで。

ものまね紅白歌合戦で斉藤ルミ子が歌った後にシンディ・ローパーが登場したあの感じです。

歌い切る度胸も凄い

スティービー・ワンダーがピアノを弾き始めるんですけど、その空気感というかオーラがちょっと凄いんですよね。アザンワッツよく歌えるなって思います。

僕だったら口が乾いて近くのローソンに900mlのポカリ買いに行ってます。で、その間にスティービー・ワンダーが帰っちゃうっていう。

「おい、あいつどこ行った?」

「ローソンです」

「・・・帰るか」

って。

僕こういうの一回経験があるんですよね。

当時組んでいたバンドのツアー中、確か高崎だったと思うんですけどライブ前のリハーサルをしていたら目の前に村上ポンタ秀一さんが現れたんですよ。

もうびっくり仰天ですよ。

あのオーラでじっと見られたら凄いプレッシャーです。

僕達のリハを見に来たわけじゃなくふらっと寄っただけ、という感じなんですけどそれだけでドラマーは小節数を間違えてましたね。笑

あ、飲み会セッションでおなじみのドラマー、栗本くんのことです。爆笑

なのでスティービー・ワンダーが出てきたのにガッツリ歌いあげるこの度胸も凄いと思います。この動画、めちゃくちゃ好きです。

関連記事

  1. 先輩ギタリストとの奇跡
  2. 2年でグッとブルージィに
  3. 譜面が読めないのに読めるフリ
  4. ギターとバンドのコンテスト歴
  5. ノーキーエドワーズとばったり遭遇!
  6. カントリーの魔法のギター
  7. パワフルなミュージックライフ

最近の記事

PAGE TOP