ブログコンテンツ

メジャーペンタとマイナーペンタの違いを撮ってみた

どうも、山脇オサムです。

 

「メジャーとマイナーの違い」

Facebookのユーザーコミュニティに、ブルース弾く時のメジャーペンタ一発とマイナーペンタ一発の違いって何が違うんだ?的な投稿があったので、実際に使い分けるとこんなに違うんですよ〜の動画を撮ってみました。

■動画はこちら ※全員が視聴可能です

Key=Eのメジャーペンタとマイナーペンタ。

シェイプ自体はまったく同じなので、メジャーペンタを覚えたらそっくりそのまま3フレット分ブリッジ側に動かすとEマイナーペンタの出来上がりです。シェイプは同じでも音の配置が違うので注意!

 

「実はビミョーなところがある」

なんで同じコード進行でメジャーもマイナーも使えるのか…?

いろんな理由があると思うんですけど、ブルースのコード進行が特殊だから、という事が大きいと思います。全部7thコードですからね。

冷静に考えたらド変態です。セッション定番曲のThe chickenも全部7thコードの構成ですよね。

で、面白いのが、メジャーもマイナーも音がバッチリ合う訳じゃなくて、ビミョーに外れてる音もある、というところです。

なんですけど、そのまま強引に弾いてもカッコよく決まる、と言うのがさらに面白いところなんですよね。

奥深いぃ〜。。。

家でよくパズルをするんですけど、1mmでもズレるとうまくハマんないですもんね。メジャーとマイナーって、ピースを反対にしてハメようとするようなもんです。無理だっつーのに。笑

その雰囲気の違いを、ぜひ聞いてみてください。

⇒動画はこちら

 

関連記事

  1. 「Feel like makin’ love」を弾い…
  2. コーネル・デュプリーの細かな神業
  3. ハーモニクスを使った効果音フレーズ
  4. フレーズを新鮮にする方法
  5. ユーザーさんの素晴らしいカスタム譜面
  6. スライドを使ったロベン・フォードフレーズ
  7. 理論が分かるとこんなにフレーズで遊べます
  8. フレーズに自分色をつける方法

ギターのレシピの教則DVD

3,500名のギタリストが実践中

友達登録1,000名突破

最近の記事

PAGE TOP