ブログコンテンツ

メジャーペンタでファンキー単音カッティング!

どうも、山脇オサムです。

今週の⇒見放題コースの新着動画は「メジャーペンタでファンキー単音カッティング」です。

スティーヴィー・ワンダーの「Living for the city」のライブ動画でギタリストが弾いてたクールなフレーズ!

7thコードにドンピシャなフレーズをファンキーに解説します。

■実際のライブ動画(2:47から)

めちゃくちゃ渋い。

こんなメロディックな単音カッティングって珍しいと思います。

しかもリズムが16符ウラで超ファンキー。

僕はこういうの大好きなんですけど、一般的にはマニアックの部類に入るんでしょうか?笑

まぁ“カッコ良い”に王道もマニアックも関係ないですけどね。

ポイントは、基本がメジャーペンタなところ。

明るいメジャーペンタに7thやマイナー3rdが絶妙に混ざってるんです。

この雰囲気がちょっと秀逸です。 普通はマイナーペンタ使いがちですからね。

ただ、リズムがすこし難しいので事前の練習をしっかりやってから取り組んでみてください。

■事前練習はこちら

■レッスン全編はこちら

後半はカッコ良さがワンステップ上がるミュートのかけ具合とか、弦またぎのピッキングのポイントなど実際のフレーズの攻略法を解説していきます。

タブ譜を見ながらレッツチャレンジ!

■見放題コースの加入はこちら

関連記事

  1. いつもと違うメロディを作るには
  2. ペンタに1音追加してみよう!
  3. この1音でフレーズの幅が広がる
  4. スウィープに使えるハッタリテクニック
  5. バラードにかなり効果的なコードトーン
  6. コーネル・デュプリーの細かな神業
  7. 初心者でも弾ける!ファミリーマートの入店音
  8. ロベン・フォードのフレーズ解説|第2弾

最近の記事

PAGE TOP