ブログコンテンツ

理想のサウンドが出るエフェクターはどれ!?

どうも、山脇オサムです。

今日は土曜日なので、見放題コースの新着コンテンツを配信します。

今回は「理想のサウンドが出るエフェクターはどれ!?」という実験です。

■動画はこちら

今現在の僕の理想のオーバードライブサウンドは、所有してる「MUSIC MAN 210RD」のアンプの歪みです。

巻き弦のハジけ具合と和音の混ざり具合がすごく好きで「アンプの音だなぁ」っていうサウンドです。めちゃくちゃ良いんです。

なのでいつでもどこでもこのサウンドを出したいんですけど、べらぼーに重いアンプなので持ち運びも大変。。。

じゃあ市販されてるエフェクターで近いサウンドが出せないものか!?ということで、クオリティの高いオーバードライブエフェクターを使って僕の好きな音が作れるかやってみました。

エフェクターを厳選してくれたのは、ヘルニアエフェクトボードデザインの根尾さん。

いつもメルマガで登場してるエフェクターたちを弾きまくりました。

弱く弾くとクリーン、強く弾くと歪む。そんな極上のオーバードライブトーンを作りたい方にはかなり参考になると思います!

はたして理想のエフェクターに出会えるのか!?

ちなみ収録時間が50分くらいになったので、今週は前半、来週に後半、と分けて配信しますね。

⇒動画はこちら

 

関連記事

  1. バッファーとしてのエフェクター効果
  2. チューナー・フロム・アメリカ
  3. 「帰ってきた Ep-booster」 のエフェクトボード
  4. 一台持ってくならこんな歪みを
  5. たまには定番エフェクターをご紹介
  6. デジタルディレイとアナログディレイ
  7. 帰ってきたジャンクションボックス
  8. ACアダプターを全部挿すにはどうする?

最近の記事

PAGE TOP