ブログコンテンツ

鳴りってなんやねん!

小岩ファンク河田健太です。

深夜の通販で、「ボタン1つ!これ一台で調理から炊飯まですべて出来ちゃいます!」という便利な鍋を紹介してて、「お〜、ご飯もおかずも作れるなら買っちゃおうかな〜」と思ったんですよね。

って!よく考えたら炊飯してる間、調理に使えまへんがな〜。2台必要ですね。

みなさんギターを買う時、店員さんに「このギターめっちゃ鳴りますよ〜」って言われたりとかヤフオクで「激鳴りです!」とか書いてあると「おーすげ〜。これは良い物なんだ〜」って思ってしまいますよね。

ただ「鳴り」ってなんなの?って言われると、んん??確かに何の事?ってなりませんか?

今回は御大アキマさんと、その辺の売り文句などでよく使われているけど実際何なの?的な言葉について言及してみました。

項目としては、

・クランチ
・サスティーン
・ヘッドルーム
・サチュレーション
・ワウの擬音
・ウーマントーン
・ブラウンサウンド
・コンプ感
・倍音感
・空気感
・アナログ感
・デジタル臭い
・鳴り
・抜け
・粒立ち
・エッジ
・立ち上がり
・暴れる
・鈴鳴り
・トゥワンギー
・枯れた音
・いなたい音
・澄んだ音
・ジューシー
・極上のクリーントーン
・真空管っぽい音

うわ〜、よく音の説明に使いそうな言葉ばっかり〜!

まあ結局曖昧なままの言葉が多かったのですが、今後のサウンド作りなどの参考になるのではないでしょうか!

たっぷり約1時間の動画。ラジオ代わりにしてお楽しみください〜。笑

 

河田健太の完全メンテナンスコース

関連記事

  1. ポットのAカーブ、Bカーブってなに!?
  2. 配線材は修羅の道!
  3. 弦はいつ張り替えるべき!?
  4. フレットとらぶるアレコレ
  5. 太古のデバイス!?真空管
  6. フレット交換のススメ
  7. キレ易いやつとキレ難いやつ(アンプヒューズのお話)
  8. フレット打ち、3年かかる!?

最近の記事

PAGE TOP