ブログコンテンツ

めちゃくちゃお手軽にシングルピックアップのサウンドを変えちゃおう!

この前少し微熱が続いたので「コロナかも!?」と思って保健所に相談したら、症状や最近の動向を根掘り葉掘り聞かれた後、結局保健所では何もできないので、近くの病院を紹介します、と。

んで、3件紹介してもらったのですが、どこの病院もコロナの対応はしていないので来ないでください!との事。 むしろ、なんで保健所が紹介してるのかわからないと。

おいおい、日本の対策大丈夫か??何の連携もとれとらんで。

結局別の所で検査してもらいました。 はい、PCR陰性の河田健太です。

怒りをおさめて、今日はピックアップのお話!

口を酸辣湯麺のようにスッぱくして言っていますが、ギター本体のプレイアビリティに問題がない場合において、1番効果的というか、出音に変化のあるモデファイと言えばピックアップ交換です。

今回はさらにお手軽に、

今のピックアップのサウンドを変える裏技をご紹介します!

 

ピックアップの音決めの3大要素の1つに磁石があります。 この磁石の磁力が強いほど、出力が大きくなる事は何度も説明していますね。

磁石にも色々種類があるのですが、種類でサウンドもガラっと変わります。

鶏ガラにするのか豚骨にするのか煮干しにするのか、、、一長一短の選択です。 あ、これはラーメンのスープの話ですね。

発想

この前、磁石を調べていたら、Amazonでバータイプのネオジムマグネットが売ってたんです。 ネオジムマグネットとは最も強力な永久磁石です。

という事は、これでピックアップ作ったら最強な音になるんじゃね?と安易な発想が浮かびますよね。笑

最初はハムバッカーのバーマグネットに使おうと思ったんですが、磁力の向きが90度ズレていたので使えずにガッカリ、、、なんか良い使い道がないかと考えた所、

「あ!アルニコマグネットのシングルコイルピックアップの裏側に貼れば、アルニコの繊細さに強力なパワーが加わって、すんげー良い音になっちゃうんじゃね!?」 と思った訳です。

最初にカツカレー作った人ってすごい発想ですよね。どっちも主役なのにどっちも引き立てあってる!的な。

さて、そんな世紀の大発見!?なサウンドを動画にしました。

 

全然カツカレーと違うがな! むしろ弱くなっとるで! という結果でしたね。笑

でもこれはこれで、面白いサウンドの変化だと思うんですよね。 ものすごく簡単な改造なので、気になる人はぜひやってみてくださいね。笑

河田健太の完全メンテナンスコース

 

関連記事

  1. パワー管の種類で何が違うの??
  2. チューニングを安定させるアイテム!
  3. ヴィンテージがスゴイのはわかったけど、近年ものはどうなんじゃい
  4. 進化していくデタッチャブルネックく
  5. ポットのAカーブ、Bカーブってなに!?
  6. テクニカルギタリストとスキャロップ加工
  7. フレットすり合わせの中身、見せちゃいます!
  8. ハイテクペグの続編

最近の記事

PAGE TOP