ブログコンテンツ

スライドを使ったロベン・フォードフレーズ

山脇オサムです。

今日の記事は動画編です。

ロベン・フォードのアルバム「Tiger Walk」に収録されている「Comin’ Up」という曲からナイスフレーズをご紹介します!

王道のマイナーペンタを使ったごく普通のメロディなのに、スライドテクニックを使うことでめちゃめちゃアナログで渋いフィーリングになってます。

そして僕は髪を切りすぎました!

<レッスン動画>

 

<タブ譜>

■マイナーペンタの手グセ脱却フレーズはこちら

 

 

関連記事

  1. いつもと違うメロディを作るには
  2. メジャーペンタでファンキー単音カッティング!
  3. マイナーペンタを使わないブルース曲とは?
  4. 歌メロをカバーする時のコツ
  5. ブルースで使える3つのスケール
  6. 1弦につき1音か2音しか弾かない
  7. 【ラン奏法】6パターンを動画で解説!
  8. 歌いまわしのセンスがヤバすぎるギタリスト「Vinai T」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP