ブログコンテンツ

初心者でも弾ける!ロカビリーなリフ

どうも、山脇オサムです。

今日は土曜日なので、見放題コースの新着動画をお届けします!

今回のテーマは「ブライアン・セッツァー風ロカビリーなリフ」

2パターンのリフを解説します。

1つは超王道のロカビリーなリフ。

オリジナル曲「キャデラック」でも使っているリフなんですけど、かなり初心者目線で解説しました。

難しい要素を一切省いてます。

でも最終的にはディレイを使ったゴマカシのテクニックで(笑)、ロカビリーな雰囲気をリアルに再現します。

ここまでは無料で見れます。

後半は中級者向けのマイナー系リフ!

どこかで聞いたことあるようなないような〜?ズンガズンガの攻撃系リフです。

ジミヘンコードもサラッと登場。

最大のポイントは、シンコペーションというリズムと簡易コードを混ぜて弾くところ。

上級者の領域に片足を突っ込みます!

ぜひともスラップバックエコー(間隔が非常に短いエコー)をかけて弾いてくださいね。

ちょっとしたタイミングで自慢気に弾くのもオススメです。

■後半まで全部見るにはこちらから
↓↓↓

関連記事

  1. 【ブルースに最高】マイナーペンタとメジャーペンタの融合ポジション…
  2. 【初心者のレシピ】シンプルフレーズが激変するアドリブの技
  3. サブドミナントマイナーを目立たせる音選び
  4. ギターのスライドにはこんなに種類がある
  5. 「スタンドバイミー」をメロディアスに弾くアドリブ術
  6. 派手さを演出するビブラートの使い方
  7. ミドルテンポは気を抜くとヤバイ!
  8. ペンタに1音追加してみよう!

最近の記事

PAGE TOP