ブログコンテンツ

今の僕にとってはこれがベストなマイナーペンタ攻略

ギターのレシピの山脇オサムです。

「マイナーペンタのレシピ~極上ニュアンス編~」のリリースキャンペーンがいよいよ本日で終了となります。

⇒詳しくはこちら

 

今の僕にとってはこれがベスト

前回の「トライアドのレシピ」をリリースしたときから、次回はマイナーペンタやりたいな~と思い3ヶ月かけて制作した今回の作品。

いつもの事ですがベストを尽くして作りました。今の僕にとってはこれがベストです。

撮影は約3時間。余計な部分を削ぎ落として2時間8分にまとめています。

そして実践したユーザーさんからは、

・まさにこのニュアンスを弾きたかった
・楽しくてずっと弾いてられる
・最初の7分ですでに目からウロコ
・これなら挫折せず最後までできそう
・イメージ通りのフレーズが弾けた

という感想がたくさん届いています。本当にありがとうございます。

これまで40作品近く作ってきたので、ベストを尽くしてもあまり反応がないときもありました。

「分かりにくい」というご意見をいただくこともありました。

「自分のベスト=みなさんの役に立つもの」ではないんだと実感して凹むこともありましたが、常にそういったご意見を次の作品に活かしてきたので、最近は嬉しい感想がとても多くなってきました。

だから一言の感想でも涙出るくらい嬉しいです。本当にありがとうございます。

ダントツで使用頻度ナンバー1

マイナーペンタはアドリブにとって王道中の王道です。いろんなジャンルに合うので使用頻度もダントツに多いと思います。

なのでフレーズ集など教則本がたくさん出ているのですが、フレーズをなぞってもカッコ良く弾けないというギタリストはとても多いです。

そこには「繊細なニュアンス」がかなり大事なんだと僕は思います。

たった3音でも最高にキメるギタリストはこの「ニュアンス」が抜群に上手いからです。

そのニュアンスを「マイナーペンタのレシピ」でマスターして、ペンタを究極に楽しんで貰えればと思います。

合言葉は「マイナーペンタを最高にキメろ」です!

■詳しくはこちら

購入方法はこの3種類

⇒会員サイトでの決済はこちら
※VISA・MasterCardのみ

⇒PayPalでの決済はこちら
※VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、ダイナースカード 

⇒銀行振り込みでの決済はこちら

 

関連記事

  1. ペンタをカッコよく弾くリズム遊び
  2. ペンタはシンプルだからこそ難しい
  3. ロックでブルースなチョーキングフレーズ
  4. アドリブのレベルを上げる2つの秘訣
  5. フレージングのメリハリをつける
  6. 最優秀賞と山脇の演奏を聞き比べ
  7. 弾けないフレーズの攻略方法
  8. メジャーペンタとマイナーペンタの違いを撮ってみた

ギターのレシピ最新教材

山脇オサムの教則DVD

最近の記事

PAGE TOP