ブログコンテンツ

その音使っていいの!?ブルースフレーズが激変する秘密の音

山脇オサムです。

昨日根尾さんとLINEしてたんですけど、コロナの影響でライブやリハができなくなったのにも関わらず、機材を買ったりボードを作る人が増えてるようなんです。 これはもはや「ギタリスト」の行動ではなく「プラモ好きの少年」の行動ですよね。
(むちゃくちゃ分かる!!!)

新しいYouTubeを撮影しました。

ブルースフレーズがむちゃくちゃいい感じになる秘密の音を解説します。

なぜ秘密かと言うと、、、 マイナーペンタでもなければブルーノートでもなく、マイナースケールでもなければメジャースケールでもない音なんです。

理論的に言うと「ルール違反の音」なんですけど、音楽の正解とは「カッコいいこと」なのでザッツオール!

むちゃくちゃ最高のフィーリングが出せます。

■目次
01:53 ペンタに追加する秘密の1音
03:33 フレージングの重要ポイント
06:10 複合技の実践フレージング

 

関連記事

  1. いろんな風味が混ざりあったブルースフレーズ
  2. コーネル・デュプリーの細かな神業
  3. エイモス・ギャレットのスティール奏法
  4. 【初心者のレシピ】シンプルフレーズが激変するアドリブの技
  5. トライアドをカッコ良く弾くコツ
  6. アドリブの落とし穴はこの言葉!
  7. アドリブのレベルを上げる2つの秘訣
  8. 指1本で最高に楽しめるブルースのアドリブ

最近の記事

PAGE TOP