ブログコンテンツ

歌い出すとみんなが黙って聴き入る歌声に

こんにちわ、メルマガ初登場のシンガーAmbiです。

ボーカル教材も無事リリースされたのでホッとしていて、少し遠目の公園へ子供と調子乗って遊びに行ったりしています。笑

さて、本日はキャンペーン最終日です!

今回の初教材、予想以上に沢山の人に楽しんで頂けているようで 驚きでいっぱいで本当に感謝です!

歌って本当に本当に身近ですよね。

産まれた時から歌や音楽って身近な娯楽です。

学生時代にはバンドを組んだりされた方も多いんじゃないでしょうか?!

成人してもカラオケの機会もとても多いですよね。

カラオケは「Karaoke」と言う世界共通語になったくらい日本はカラオケ大国です。

私のニューヨークの友達も、毎週水曜「Karaoke night」ってイベントを開催してるくらいみんな大好きなカラオケです。

歌って、上手くなくても生活に支障はほぼないんですけど、上手いか上手くないかで言ったら絶対上手い方がいい!

でも、カラオケ上手くなりたいくらいで ボイトレは、、値段も決して安くないし、、。

ただでさえカラオケで歌えないのに、知らない 先生の前で歌うなんてもってのほか!!

それ、ごもっともです。笑笑

初対面の先生の前で「さぁ歌ってみて」なんて 私でも緊張します。

そして、「大きな口開けてー!鼻の穴も開けてー!!!貴女は女優よー!!」と演技指導?させられたりする時もあったりします。

私、昔経験しました。気絶しそうでした。

ほんと ボーカル講師ってすごい数いますし、みんな言ってる事が違います。汗

どこで先生を選べばいい?ってなるんですけど、これだけは絶対言える事 !!

自分の好きな歌い方をしてる先生から習えばいいんです。

私はソウル系パワフルボイス、黒人系の歌い方を得意としています。そこが基盤になっています。

まずは自分の声質を知る事が大事で、それによってどんなジャンルが歌いやすいのか?なども分かってきます。

そしてウィークポイントを知ることの重要性。

声や喉、身体の使い方って全部繋がってて、それらのメカニズムを知ると本当に楽しいし、普段の話し声にも関わってきます。

ぜひ、

「話し出すとみんなが振り向くような声」に、
「歌い出すとみんなが黙って聴き入る歌声」に、

なるコツをボーカルのレシピでGetしてください!!

関連記事

  1. これが一番効果的な練習方法
  2. 【ブルーノマーズ「Treasure」】まさにカッティングのお手本…
  3. フレーズを覚えるだけじゃもったいない
  4. スキップでサザエさんを歌えますか?
  5. 耳コピは知識と経験
  6. 歌の上達に欠かせないボイトレマップ
  7. ルート音を聞き取る絶好のタイミングとは?
  8. エフェクターじゃなくて弦高でサウンドを変える!

山脇オサムの教則DVD

最近の記事

PAGE TOP