ブログコンテンツ

リフが最高!ブルーノマーズの「Runaway Baby」を弾いてみた

ギターのレシピの山脇オサムです。

ブルーノマーズの「Runaway Baby」を弾いてみました。

 

究極的には3度オンリー

自分で言うのもなんですけど、ミュートをかけたリフと、暴れさせたリフの使い方がなかなかハマった気がします。

やっぱりリフものは弾いててかなり楽しいなー。モンスターケーブルでもっとゴリゴリ言わせたいなー。笑

サビをどう弾こうか迷ったんですけど、ルートと3度の組み合わせにしてみました。

というのも、Cの次にくるB7がめっちゃカッコ良くて、B7の中でも何がグッとくる音かと言うと「3度」の音だからです。

そこを強調したかったのでルートと3度の組み合わせです。

ここに5度を入れても良いんですけど、そうするとやっぱり3度の存在感が薄まるんですよね。

それを考えると究極的には「3度しか弾かない!」って事になるんですけど、1音だけだと寂しいのでここで登場するのがオクターブ奏法です。

オクターブ違いの3度で厚みを出すんですね。大ラスのサビでオクターブ奏法アレンジしてるので、ぜひチェックしてみてください!

ちなみに、ちょうどローポジで弾けたのでサウンドにも張りが出て気持ちよかったです。

検索バーを活用せよ!

そして、ギターのレシピの見放題プランへのたくさんのお申込み、ありがとうございます!

サイトの使い方のお問い合わせが多いのですが、ぜひ検索バーを活用してみてください。

・アドリブ+初心者
・コード+基礎
・ハッタリ+ブルース
・ジャズ+バッキング
・特典+裏技

などなど、800本あるのでご希望の動画がなにかしらヒットすると思いますので、まずはそこからレッスンを始めてみてください。

⇒検索バーはこちら

5年間かけて制作してるのでここが強みです。とにかく動画のバリエーションが豊富。

これが見放題プランでできる最高のメリットなので、ぜひたくさん学んでほしいと思います。

■見放題プランの詳細はこちら

関連記事

  1. 口を使ったリズムトレーニング
  2. ジャジィなフィーリングってどんなやつ?
  3. フレット感覚と耳を鍛える練習方法
  4. 目的に合わせた2種類の耳コピ方法
  5. 花を咲かせるアンプのセッティング
  6. アレンジ術が身につく曲の聞き方
  7. 声量アップには筋力と脱力のバランスが重要
  8. これが歌う時の究極の体勢

山脇オサムの教則DVD

最近の記事

PAGE TOP