ブログコンテンツ

エフェクトボードの再会と入れ換えの日々

ヘルニアエフェクトボードデザイン根尾です。

先日、トゥモロー・ウォー観ました。主演のクリス・プラットさんは僕の中では完全にレゴムービーのエメットなのでそのギャップが勝手におもしろかったです。ちょっと調べたら同い年だった、という新発見もありました。

さて、ここのところ以前製作させていただいたボード(しかもほぼ同時期)の入れ換えのご依頼、ご相談が増えております。

過去に製作させていただいたエフェクターボードを再び見れる、というのはなかなか感慨深いものがあってありがたい限りなんです。3年前の自分の仕上げはどうだったのか、この頃はこうしていたのか、とそんなチェックもこっそりしております。

毎度のこと、うっかり具合がどうしようもないですが、ビフォアのない、アフター(完成)写真がこちらになります。

部分的な入れ換えと接続方法の変更

今回、Suhr / Riot MINI を新規で組み込んでおります。ビフォアがないので姿カタチはここにはありませんが、その位置には以前、xotic / SP compressor がおりました。

そのためループの順番、接続順の変更もあり、一旦右半分はバラしてパッチケーブルの長さを調整、作り直し、まとめ直し、となかなか時間がかかりました。

一から作るよりも大変な場合もあるのですが、出来上がり自体はSP CompがRiot MINIになったな、とほとんど見た目の違いには変わりがない、というのが大きいエフェクターボードの特長です。

接続順はこんな感じです。

■ ギター

■ FREE THE TONE / JB-21 / INPUT

■ xotic / XW-1

■ Full tone / FULL-DRIVE 2

■ FREE THE TONE / ARC-53M / HTS IN

・LOOP 1 : VFE / THE SCREAM !
・LOOP 2 : xotic / BB-preamp
・LOOP 3 :VEMURAM / Galea
・LOOP 4 :Suhr / Riot MINI
OUT→IN5

・LOOP 5 : xotic / Ep-booster
・TUNER : tc electronic / polytune2 BLACK LIGHT

■ strymon / Mobius

■ strymon / TIMELINE

■ strymon / blue sky

■ FREE THE TONE / JB-21 / OUTPUT

■ アンプ

変更前は

■ ギター

■ FREE THE TONE / JB-21 / INPUT

■ xotic / XW-1

■ xotic / Ep-booster

■ FREE THE TONE / ARC-53M / IN5

・LOOP 5 : xotic / SP-compressor
OUT5→IN

・LOOP 1 : VFE / THE SCREAM !
・LOOP 2 : xotic / BB-preamp
・LOOP 3 : VEMURAM / Galea
・LOOP 4 : Full tone / FULL-DRIVE 2
・TUNER : tc electronic / polytune2 BLACK LIGHT

■ strymon / Mobius

■ strymon / TIMELINE

■ strymon / blue sky

■ FREE THE TONE / JB-21 / OUTPUT

■ アンプ

間違い探しの感覚で見てみてください(笑)。

札幌市の Y 様、いつもありがとうございます!

根尾悠のヘルニアエフェクトボードデザイン

 

関連記事

  1. nano+ とケンタウロス
  2. エフェクター・フロム・アメリカ
  3. エフェクターの記事を書いてくれるのはこの人
  4. かさ上げをしないボード製作
  5. お試し&比較用のマッチングボード
  6. 歪みエフェクターの位置でサウンドはどう変わる?
  7. 理想のサウンドが出るエフェクターはどれ!?
  8. サブボード製作のご依頼

最近の記事

PAGE TOP