ブログコンテンツ

ボード製作の他にこんな事してます

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

札幌のヘルニアエフェクトボードデザイン、根尾です。

新年初ということなので、私がエフェクターボード製作以外で一体何をしているのか?というのを改めて書いていきたいと思います。

HNEBD 業務内容

通算17年ほど楽器店に勤務しておりました。やっていることは今もその延長上という感じです。

・楽器の販売
基本的にメーカーや正規代理店からのお取り寄せになりますが、新品商品をご用意することができます。

・楽器の修理や調整
その場ですぐにできるもの、もしくはお預かりとなるものがあります。フレット交換やネック折れなどはお預かりで、楽器店時代から20年以上も信頼して取引させていただいているリペアマンへお願いしています。

・楽器に関するご相談
メールにていただく内容に返信しております。

これらを自宅の一室で行っております。

メールでのご予約

予約制となりますが、ボードの打ち合わせやライブ前の弦交換、点検などで持ち込まれる方も多く、定期的なメンテナンスもしております。

また、通信販売やオークションなどで購入された楽器の調整や、その逆で売却前の調整、弦交換、クリーニングなどのご依頼もあります。

車やバイクと同じように楽器も定期的にメンテナンスして使うモノなので、ご要望などあればお気軽にお問い合わせください。

オーダーメイドのケーブル製作

その他、ご依頼の多いのがシールドの製作です。長さとプラグの形状を決めて製作します。

エフェクターボードのパッチケーブルはすべて現物合わせで製作するため、7cm、13cmクランク、57cmなど、プラグの組み合わせもなんでもありです。

通常のシールドもcm単位で指定可能ですが、実際に多いのは4mです。

3mだと短いし5mだと長い、、、という実体験からくるもので、これまでの製作本数はNo.1です。(2mも多いです)

他には、ギターからトランスミッターへの40cmや50cmなども多めです。

網タイツ風でややエロめ

私自身が「他と同じモノはヤダな」とやや性格に難ありなので、いろいろ試作して「コレが良い!」というケーブルにケーブルスリーブをかましたモノをこっそり製作販売しています。

HNEBD / Eros Cable 4m S-S

ちょっとケーブルが太くて(8Φ)プラグのデカいモノが主でしたが、新たに一般的な太さ(6Φ)で通常のプラグサイズのモノもラインナップに加えてみました。

ちなみにエフェクターボードで使用している細いパッチケーブル径は4Φです。

近日予定のホームページリニューアル時に詳細を書こうと思っています。

と、こんな感じで日々生きています。

そんなこんなで今年もよろしくお願いいたします!

根尾悠のヘルニアエフェクトボードデザイン

 

関連記事

  1. 危険!エフェクターが故障する原因
  2. エフェクトボードの再会と入れ換えの日々
  3. スイッチャー導入時の打ち合わせ内容 その3
  4. フロアタイプのプリアンプ「HOT BOX 3」
  5. マジックテープのダメな貼り方
  6. 厚みをおさえたカスタムボード
  7. デモボードのパワーサプライ変更
  8. ワウロッカー!

最近の記事

PAGE TOP