ブログコンテンツ

弦はいつ張り替えるべき!?

小岩ファンク河田 健太です。

この前、いつも行く定食屋で初めてモツ煮を頼んでみたんです。

そしたら大将が、「あ、それ不味いよ」と。

えぇ!?じゃあなぜメニューにぃ!!

しかもその後「これ不味いからあげるよ」といってサービスしてくれました。

えぇ!?ま、不味いのに!?

てか普通に美味かったです。ご馳走さまでした。大将おもろ過ぎるぞ。笑

さて、弦の話もだいぶ長くなってきたのですが!これも結構重要な事だと思います。

「弦はいつ張り替えるのか」

まあものすごく人それぞれだとは思うんですけど、さすがにライブの前などは必ず替えますよね!?

デートに3日間履いたパンツで行かないですもんね。そういう事です。

今でしょ!

ライブのリハ終わってから、新品の弦で本番フレッシュに行くぜ!という人もいると思うんですけど、張り替えるのにオススメなのは、

・ライブの前日
もしくは
・数時間前

が良いと思います。なぜかというと「弦が安定していない」んですよね。

張りたてがチューニングが狂いやすいのは当然ですし、余計な倍音が多く出過ぎるような気がします。シャリシャリ部分が多過ぎて逆に音が抜けて来なくなります。

某山脇さんはバンド時代は本番の8時間前に張り替えていたそうですね。

今度、1時間ごとに張り替えた弦の音はどう変化するのかを検証してみたいですね。8時間はかなり丁度良さそうなイメージあります。

都市伝説!?

そういえば、昔エディヴァンヘイレンが雑誌で、「張りたての弦はブライト過ぎるから一度弦を茹でると丁度よくなるぜ!」って言ってたけどアレどうなんでしょ。

誰かやった事ある人いたら教えてください。僕も今度パスタ茹でるついでにやってみようと思います??

人によっては、錆びてきたら替える、必ず1週間で替えるなど色々あると思います。

弦の錆びやすさは、汗の量や質によって変わりますし、特定の弦ばかり弾くことが多かったり、ピッキングや、弾き方によっても寿命は変わってくるので、明確にこのくらいで替えたほうがいい!というのは言いにくいですね。

最近気付いたのは、酒を飲み過ぎた次の日の汗は弦が錆びやすい!

そんな気がするんですけど、どうなんでしょう。医学に詳しい人、教えてください。

それぞれプレイスタイルや体質に合わせて、なるべくマメに弦を交換するのはすごく大事だと思います。ギターを掃除するチャンスですしね!

ちなみに僕は貧乏性なので、自分のギターは基本的にライブ前以外は切れるまで弦をかえません。汗

なので急に新品の弦を弾くと、ブライトだし、スベり過ぎて弾きにくいので、前日に張ってしばらく弾いて慣れるようにしてます。汗

あ、冷や汗でどんどん弦が錆びてくる、、。

これは最高にダメな例ですので、皆さんはほどほどに張り替えるようにしてくださいね。

死んだ弦は、ピッチも合わないし変なビビりも出るし、上達の妨げですからね!!(全く説得力なし…)

河田健太の完全メンテナンスコースはこちら

関連記事

  1. アースとはなんぞや!?
  2. ギブソン社が開発した画期的なピックアップ
  3. プロがオススメするイケてる塗装とは
  4. ネックがブリッジに対して垂直に付いているか
  5. 挟んで重ねて弱点を克服!?ラミネートネック
  6. ポットのAカーブ、Bカーブってなに!?
  7. ギターにも防災を!
  8. 【弦について】イチゼロですか?ゼロキューですか?

最近の記事

PAGE TOP