ブログコンテンツ

フレーズの完成度を上げるチョーキングの小技

ギターのレシピの山脇オサムです。

忘れられない感動セッション

これまでたくさんセッションしてきましたが、その中でも特に嬉しかったセッションがあります。

それは、ギターのレシピのオリジナルレッスン曲「CryBoy/クライボーイ」のセッションです。

以前大阪で対面レッスンをした時に、受講した2人ともこの曲をしっかり練習してくれてたので、1人がコードバッキング、もう1人がリード、僕がオブリガード、という編成でセッションできたんです。

すっごく練習してるのが伝わって本当に感動しました。あのセッション、絶対忘れないだろうなー。

■大阪で開催したギターのレシピセッション

チョーキング+スタッカート

その時のレッスンではこのフレーズをやりました。※該当フレーズから再生します

一見普通のチョーキングフレーズなんですが、1拍目と2拍目にスタッカートが入ってるんです。

スタッカートとは音を止める事。

チョーキングをして目的の音に達したらピックで弦を触って音を止めるんです。

音を止めたら弦をフラットに戻してまたチョーキング。これでチョーキングにキレが出てきます。

チョーキングは基本的に音が繋がっているので、フレージングがほんわかする事が多いです。

キレを出してタイトにするにはスタッカートがポイントなんです。

見落としがちなピッチ

もう1つ大事なのがチョーキングのピッチです。

人間は最後に聞いた音が耳に残るので、スタッカートで音を止めた音がズレていたら感覚的に分かるんです。

「んーなんか違うなー」という。

フレーズの完成度にはここが確実に関わってくるので、1音チョーキングなら必ず1音上の音を出すようにします。

出したと同時にスタッカートをするのは、実はまだ早いです。

出した“直後”にスタッカート。狙った音をしっかりスタッカートできます。ここが僕が見つけたベストポジションです。

こういう丁寧さがとてもとても大事です。

泣きのチョーキングを身に付けるレッスン曲

このようなチョーキングテクニックを解説したのがギターのレシピのオリジナルレッスン曲「Cryboy」です。(講師:山脇オサム)

1回ギターのレシピコンテストの課題曲にも選ばれています。

⇒コンテスト参加者の演奏はこちら

泣きのチョーキング、横揺れ縦揺れビブラート・分数コードの分散和音・付点8符のディレイテクニックなど、ソロとコードバッキングまで徹底的に解説します。

詳細は画像をクリック
【ジャンル】バラード
【難易度】中級者向け
【動画】12本(1時間29分収録)
【タブ譜】12ページ
【練習トラック】6本

オンライン版 2,480
★★★★★9レビュー)
⇒購入はこちら(クレカ・銀行振込み)

月額定額制でも視聴可能(980/月)
⇒お申込みはこちら(クレカ・銀行振込み)

ユーザーレビュー

「最高にたまらない一曲」
渡邊さん
ギターのレシピとの出会いはこの一曲でした。男なら誰しも泣きのギターを顔エフェクター 全開で弾いてみたいもの。そんな夢を叶えてくれました。チョーキングビブラート・低音弦のミュートが最高にたまらない一曲です。

「チョーキングがとにかく気持ちいい」
十亀さん
僕がギターを始めて初めて通して弾けるようになった、記念すべき大切な1曲です。ギターのコンテストにもこの曲で初めて参加しました。サビのチョーキングが弾いていてとにかく気持ちいい!セッションでも多少失敗しながらも通しで弾く事ができて、自分もギタリストになれたのかな~って、嬉しく思えたレシピ曲です。

「実践の基礎の勉強ができた」
宮島 実さん
コンテスト課題曲、コンテスト初参加でとにかくキッチリ弾くことを意識した曲です。人に聴かれる事を意識して弾くのは普段ただ弾くのと、まるで違ってこれは効果的です(笑) 。泣きのギターをどう表現するのかとか、ユックリのフレーズの間の使いかたとか実践の基礎部分の勉強が出来たと思います。

記事を書いた人


山脇オサム/ギターのレシピ
2014年よりギター教材の制作をはじめ、わずか5年で販売数9,000本を突破したギター講師。細かく作り込まれた内容と分かりやすい解説が人気。国立音楽院南部校の講師や、ギター雑誌「Go!Go!Guitar」でも解説。レッスン曲はフジテレビ系列の番組でも使われている。ユーザー限定イベントを東京、大阪、福岡、札幌、沖縄で開催中。

⇒ギターのレシピ動画サイトはこちら

関連記事

  1. この1音でフレーズの幅が広がる
  2. 「壊れかけのRadio」で使えるアドリブ術
  3. フレーズに自分色をつける方法
  4. まさにドンピシャな世界最高峰のギタープレイ
  5. フレージングをガラッと変える方法
  6. アドリブでペンタをカッコよく弾く方法
  7. チョーキングしながらタッピングを入れる!
  8. なぜか無性に聞きたくなるこのフレーズ

ギターのレシピ最新教材

山脇オサムの教則DVD

最近の記事

PAGE TOP