ブログコンテンツ

まさかの3連逆ストローク!隠された2つのメリットとは?

山脇オサムです。

今週の見放題コースは「真逆の3連ストローク。2つのメリットとは?」です。

先日のギタレシバンド部(⇒詳しくはこちら)でのこと。

3連のテーマ曲を練習してると、僕と真逆のストロークで弾いてるユーザーさんがいました。

真逆というのは、僕がダウンで弾くところをアップで弾いてる、ということです。

「あれ?逆ですね。」って話をすると、なんとなんと…僕が反対だったのです!

無意識で弾いてたので「マジか!?」と素でビックリしたんですけど、どう考えても反対に弾いた方が3連にハマるんです。

後日「どうしてだろう?」と考えてると、2つのビッグなメリットがあったんです。

どっちもグルーヴには欠かせない要素。かなり理にかなってました。

これを聞いたら真逆のストロークを弾いてみたくなるはずです。

3連ストロークが上手くハマらない、という方はこの方法で一気にマスターできるかも!?

■動画はこちら(サンプルあり)

関連記事

  1. ピック以外のもので弾いてみる
  2. 究極的にはピックと指でサウンドを作る
  3. つまむピッキングと仙人ハンマリング
  4. ディストーションでロックなアドリブ!2つのポイント
  5. ピッキングを安定させるコツ
  6. ミニスウィープは我慢がポイント
  7. なぜダウンストロークを多めに使うのか!?
  8. ハッタリカッティング!高速3連チキチチャーを攻略

最近の記事

PAGE TOP