ブログコンテンツ

最近の製作例 – pedaltrain / metro20 –

札幌のエフェクターボード製作屋、ヘルニアエフェクトボードデザイン根尾です。

今年最後のメルマガですね。本年もご覧いただき本当にありがとうございました。2023年最後のメルマガはうちのメインどころ、エフェクターボードの製作例にさせていただきたいと思います。

東京都、Yamabayashiworks 様のエフェクターボードを製作させていただきました。今年の夏頃にメインボードを製作させていただき、今回はサブボードのご依頼でした。いつも本当にありがとうございます!

メインボードは【→こちら】からご覧いただけます。過去最大のサイズです。

フラットでコンパクトなペダルトレイン

今年はペダルトレインでの製作が多かったなー、と思っております。移動が比較的楽ですし、軽量&コンパクトなサイズは便利ですよね。

ボードに傾斜がついているのがペダルトレイン、という印象が強いと思いますがnano シリーズ、metro シリーズには傾斜がついておりません。フラットです。

nano と metro ではボードの奥行きが違います。strymon のパワーサプライはボードがフラットゆえに裏側にはギリギリ配置できませんので、ボード上に配置します。

奥行き的に通常サイズのワウは置けませんので、これはまさにパワーサプライのための寸法になっているのではないか、私的にはそんなイメージです。

全体像

正面からです。最終アウトが strymon / cloudburst ですので全体のバランス的にも接続的にもジャンクションボックスがあった方が良い、となり合わせて製作させていただきました。

ギター/ベース兼用ということでインプットの表記もいつもと変えています。

裏面です。

エフェクターを固定するためのマジックテープは裏から見えないように。ケーブル類も上部にまとめています。

ステージ上、お客さん側から見えるのはこの角度ですね。

接続順について

シンプルに配置順の右から左へ流れています。

■ HNEBD / IN & OUT / INPUT

↓ switchcraft / Flat L – Flat L : 12cm

■ tc electronic / polytune 3 mini

↓ switchcraft / Flat L – Flat L : 14cm

■ Xotic effects / Super Clean

↓ switchcraft / Flat L – Flat L : 14cm

■ Darkglass / MICROTUBES B7K ULTRA V2 with AUX IN

↓ switchcraft / Flat L – Flat L : 10cm

■ MAD PROFESSOR / Sweet Honey Overdrive

↓ switchcraft / Flat L – L : 18cm

■ strtymon / cloudburst

↓ switchcraft / L – Flat L : 42cm

■ HNEBD / IN & OUT / OUTPUT

Total. 110cm

strymon / cloudburst は筐体がスリムで入出力の端子が近いため、フラット L プラグが使用できません。ここのみ通常の L プラグになっております。

パワーサプライについて

Xotic effects / Super Clean、MAD PROFESSOR / Sweet Honey Overdrive は9~18V まで対応しているため、電圧変更可能な端子から供給しています。

Yamabayashiworks 様、製作のご依頼本当にありがとうございました!

こんな感じで製作しております。みなさま、来年もよろしくお願いいたします。

よいお年を。

■ HNEBD 地獄通信 -お知らせ- ■

★ 2022年に製作させていただきましたギタリスト高橋 克 様のエフェクターボードを「こちら祇園二丁目濱田製作所 様」にてご紹介いただきました。ありがとうございます。HELL NEAR EFFECT BOARD DESIGN 製のエフェクターボードの音がご本人様の演奏で聴けます。

 

★ 過去製作は Instagram に載せていますのでチェックしていただけると嬉しいです。
→Instagramはこちら

根尾悠のヘルニアエフェクトボードデザイン

 

関連記事

  1. 過去最小のアルモア、カスタムオーダーボード -ボードができるまで…
  2. オススメのエフェクターボードはこれ!
  3. お試し&比較用のマッチングボード
  4. 遊べるMXR、phase90
  5. サブボード製作のご依頼
  6. アルモア PS-NB シリーズ用交換ボード (仮組にも便利な話)…
  7. DULCET MASTERS のためのエフェクターボード
  8. センド&リターンでディレイをかけてみよう!

最近の記事

PAGE TOP